展覧会情報

「金谷美術館流 南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」楽しい最新情報はこちら
ーーー
10月に入り「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」の猫フォトコンテストも参加者が増えて来ました。まだまだ応募を受け付けています。コンテストご希望の方は猫ちゃんの写真と出身地、猫ちゃんのお名前、性別、年齢、特技、特徴、その他など情報を記入の上、メールアドレスvoice@kanayaart.com宛、ご投稿ください。皆さまのご応募をお待ちしています。

ーーー
展覧会サポーターのご紹介①
今回の特別展を特別に応援してくださっている動物病院をご紹介します。
「南子安動物病院」は千葉県君津市にある大きな動物病院で、高度な設備と幅広い手術が受けられることで地元の方のみならず、広く関東圏からも来院する方がいるなど、地域の動物診療の核となる施設です。高度な診療以外にもペットホテルやワンちゃんネコちゃんのトリミングなども行なっております。詳しくはホームページをご覧ください。
詳しくは南子安動物病院まで

展覧会サポーターのご紹介②
「検見川どんぐり動物病院」は千葉県千葉市にある動物病院で、動物行動学を専門とするスペシャリストによるカウンセリングが受けられます。ワンちゃんネコちゃんの治療だけでなく、しつけや飼い方の相談にも気軽に乗ってくれます。トリミングや薬浴治療など皮膚トラブでお悩みの方はご相談ください。詳しくはホームページをご覧ください。
詳しくは検見川どんぐり動物病院まで

ーーー
【展覧会のお知らせ】

展覧会名  金谷美術館流  南総里見八猫伝(はちにゃんでん)
会期    2018年9月9日(日)~12月24日(月)
主催    公益財団法人金谷美術館
後援    富津市/富津市教育委員会/NPO法人nekonoko
特別協力  松山庭園美術館
協力    館山市立博物館
会場    金谷美術館 本館
開館時間  10:00 – 17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日   火・水曜日
入館料   一般800円 中高生500円 小学生以下無料障害者手帳お持ちの方無料 団体20名以上1割引
出品作家: エサシトモコ(彫刻家)、 山口マオ(イラストレーター)、コノキ・ミクオと松山庭園美術館ゆかりの猫作家(井上瑞穂、加悦雅乃、小平めぐみ、花澤三津子、春野由紀)、歌川国芳(浮世絵師)

ーーー
美術館からのお知らせ「金谷美術館コンクール2018応募受付開始」コンクール2018募集要項ダウンロードはこちら

2 thoughts on “展覧会情報”

  1. 金谷美術館さんには以前から伺ってみたかったのですが、仕事の休みと美術館の休館日が同じ曜日のためなかなか伺うことができませんでした。
    友人の上京に合わせてお休みを取り海鮮が食べたいという友人と金谷に出かけ、お互い美術館好きネコ好き、そして里見八犬伝好きの友人に今回の展覧会の話をすると行ってみたいというので、念願の初入館となりました。
    どちらかと言うと写実派の方が好みなので、私個人は写実的な絵のお部屋が一番良かったです。
    特に茶トラ猫ちゃん。
    友人は八猫士のイラストがが気に入ったようで、ポストカードがあったら良かったなと申しておりました。
    松山庭園美術館さんもネコ好きには有名な美術館。いつか行ってみたいです。

  2. ご来館ありがとうございます。火曜・水曜が休館日でご迷惑をおかけしております。少ないスタッフで運営しておりますが、お時間のある時には一緒に展示室を回ったりしますので、お気軽にお声がけください。松山庭園美術館も素晴らしい美術館ですので、ぜひ一度足をお運びください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Web サイト