「金谷美術館コンクール2017」

「金谷美術館コンクール2017」
会期  2018年2月18日(日)~ 2018年4月22日(日)
時間  10:00~17:00(入館は30分前まで)
休館日 毎週火・水曜日《3月21日(水・祝)は開館》
観覧料 一般800円、中高生500円、小学生以下無料、障害者手帳お持ちの方 無料、団体20名以上 1割引
主催  公益財団法人 金谷美術館(千葉県富津市金谷2146-1)

<開催概要>
金谷美術館では、地域の芸術振興を図るため、自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された10号以下の作品を募集する「金谷美術館コンクール」を開催しております。
この度の「金谷美術館コンクール2017」では、239作品のご応募の中から金谷美術館大賞1点、金賞1点、銀賞2点、銅賞5点、優秀賞13点、特選21点、褒状32点、入選114点が選出されました。
本展では、入賞・入選作品全189点を一堂に展示いたします。
また、本展覧会の特徴といたしまして出品者の皆さまの了解のもと、一般の来館者さまへ気に入った絵画の販売を行います。
アートのある生活っていいですよね。1枚の絵が心を落ち着かせてくれたり、逆に気分を高めてくれたり…。そんなワンダフルな生活への第一歩を始めてみてはいかがでしょうか?
ヨーロッパなど外国では部屋に絵を飾るのが当たり前だといわれていますが、日本では絵画を所有することは敷居の高いことだと感じる方が多いようです。しかし、少しずつ一般の家庭でも、アート作品を飾る人が増えてきました。積極的に絵を所有することが、特に若いアーティストにとっては支えとなり、制作の励みにもなります。
美術の教育・普及に力を入れる金谷美術館ならではの試みです。ぜひ、素敵な絵画との出会いのお手伝いができればと考えております。

 

 

「金谷美術館コンクール2016 審査員・受賞者新作展」

 

 

 

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。