「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」イベントのお知らせ
 
間違い探し!(全部で3つ)

明日から始めます。黒ねこ危機一発!
「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」開催中、ご入館いただいた方に村雨丸を1本お渡ししますので、犬塚信乃のような華麗な一刺しをお願いします。見事、黒ねこを成敗した方には素敵な景品を差し上げます。どうぞご期待ください!

「金谷美術館流 南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」オープニングレセプションの様子
9月8日(土)に新企画展「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」のオープニングレセプションが行われました。出品者のエサシトモコ先生、山口マオ先生、コノキ・ミクオ先生、井上瑞穂先生、花澤三津子先生、小平めぐみ先生の6名の作家と松山庭園美術館の館長さんを迎え、小規模ながらアットホームな内覧会となりました。
突然、南房総出身の山口マオ先生による琵琶の弾き語りが始まるなど予想外の展開に盛り上がりました。
展覧会も盛況になるよう頑張ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【次回イベントのお知らせ】
◎山口マオ+エサシトモコ ギャラリートーク
出品作家によるトークイベント
日程:平成301014日(日)午後130分〜(午後1時受付開始)
場所:金谷美術館展示室
料金:無料(ただし別途、観覧料をいただきます)
申込み:事前予約制(当日も可)定員40
〜ギャラリートーク後、懇親会を予定しています〜
時間:トーク終了後から16:30まで(金谷美術館にて)
料金:1,000
お申込み:(前日までに電話かメールで申込み)

次回の展覧会「金谷美術館流 南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」
次回の展覧会情報をアップしました。次回はネコ展です。立体の猫もいれば、イラスト、写実、水墨と様々なネコたちが金谷美術館に大集合!
会期は9月9日(日)〜12月24日(月)まで。詳しくは特設展覧会ページまで!

金谷美術館コンクール2018募集要項の配布が始まりました!
コンクール2018募集要項ダウンロードはこちら

お待たせしました。今年も金谷美術館コンクール応募の時期がやってきました!
毎年、多くの皆さまに参加いただいているコンクールですが、今年は第5回目の節目の年でもあります。

特に、今年は募集要項から気合が入っております。表紙は美術館スタッフの手書きイラスト。また、裏表紙には私たちからの応募者へ向けた熱いメッセージが記されており、今から皆さまのご応募を心待ちにしております。ぜひ、多くの方に募集要項を実際に手にとっていただき、私たちの熱い想いを感じてもらえたら幸いです。

また、募集要項の見直しを行い、昨年より簡単で分かりやい表記になりました。初めての方でも申し込みの手順や方法など一目で分かる内容となっております。金谷美術館コンクールが初めてという方でも安心してご応募ください。

そしてさらに、今年は昨年のコンクール出品者へ感謝の気持ちを込めて「継続応募ありがとう割引」を始めました。
※コンクール2017出品者限定です。(学生も対象)
※コンクール2017出品者は特典としてコンクール2018の出品料が1,000 円引となります。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。