金谷美術館コンクール2018募集要項の配布が始まりました!
コンクール2018募集要項ダウンロードはこちら

お待たせしました。今年も金谷美術館コンクール応募の時期がやってきました!
毎年、多くの皆さまに参加いただいているコンクールですが、今年は第5回目の節目の年でもあります。

特に、今年は募集要項から気合が入っております。表紙は美術館スタッフの手書きイラスト。また、裏表紙には私たちからの応募者へ向けた熱いメッセージが記されており、今から皆さまのご応募を心待ちにしております。ぜひ、多くの方に募集要項を実際に手にとっていただき、私たちの熱い想いを感じてもらえたら幸いです。

また、募集要項の見直しを行い、昨年より簡単で分かりやい表記になりました。初めての方でも申し込みの手順や方法など一目で分かる内容となっております。金谷美術館コンクールが初めてという方でも安心してご応募ください。

そしてさらに、今年は昨年のコンクール出品者へ感謝の気持ちを込めて「継続応募ありがとう割引」を始めました。
※コンクール2017出品者限定です。(学生も対象)
※コンクール2017出品者は特典としてコンクール2018の出品料が1,000 円引となります。

【ご応募をお考えの皆さまへ】

いつも金谷美術館を応援してくださりありがとうございます。当コンクールは今年で5回目を迎えます。今まで支えてくださった出品者の方々に感謝申し上げます。

金谷美術館は千葉県の南房総にある小さな美術館ですが、ボランティアの皆さまの協力のもと、コンクール審査会や展示作業、作品返却のための梱包など、なるべく自分たちで行う、手作りのコンクールを心がけています。今年も出品者の皆さまにとって身近でアットホームなコンクールとなるよう準備しております。

昨年のコンクールでは、皆さまの作品コメントに対してスタッフが手書きのコメントを付けたことで、たくさんの方々に喜んでいただきました。今年も良い展示となるよう工夫して参ります。

コンクール2016で大賞を受賞された髙橋諒さんはその後、若手作家の登竜門とされる福知山市佐藤太清賞公募美術展にて最高賞を受賞されるなど、金谷美術館コンクール出品者が各方面で活躍されており、大変喜ばしく嬉しく思います。

最後に、金谷美術館コンクールへの出品が皆さまにとって制作の励みとなり、また出品者の皆さま同士の交流の場となることを切に願います。そのようなつながりの一助となるよう美術館スタッフ一同、一丸となって頑張って参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

金谷美術館コンクール出品者情報

金谷美術館コンクール2017に出品いただいた方々の活躍が、雑誌に掲載されましたのでご紹介いたします。
今回は特に若手の作家を特集しています。今後の活躍が期待されます。

   


多摩美術大学 堀口慎吾さん
堀口さんは「アートスペース羅針盤」にて2018年4月23日〜4月28日まで個展を開催されていました。
詳しい内容はこちら


東北芸術工科大学 髙橋諒さん
髙橋さんは金谷美術館コンクール2016で大賞を受賞されました。その後、若手作家の登竜門とも呼ばれる佐藤太清賞公募美術展にて太清賞を受賞されるなど数多くの賞を受賞されています。
アートスペース羅針盤にて個展を開催されます(2018.6.25.Mon.~6.30.Sat.)詳しくはこちら


東北芸術工科大学 南裕里子さん
南さんは金谷美術館コンクール2018で銀賞を受賞されています。現在は今美術界で注目されている山形の東北芸術工科大学にて日本画を制作されています。


山崎良太さん
山崎さんは旺玄会に所属する若手作家で金谷美術館コンクールでは毎回、様々な形の玉ねぎを出品してくださいます。旺玄展は2018年5月20日(日)〜27日(日)までです。

アートテラー・とに〜さん来館です。

アートテラー・とに〜様にご来館いただきました。堂本印象についてはもちろんのこと、のこぎり山と芸術、アーティスト乳井真澄さん、金谷美術館コンクール、果ては金谷美術館の人事体制まで!美術談義で大いに盛り上がりました。美術を身近にをモットーとする、とに〜さんのように、もっと気軽に、もっと親しみやすい美術館を目指してこれからも頑張って参ります。
PS:美術館壁面のコーヒーの看板がきっかけで来館してくださったのに、コーヒー出さずにすみません…。エドモンズさんで美味しいコーヒ召し上がってくださ〜い。

コーヒーの販売始めました!

金谷美術館で本格的にコーヒーの販売を開始しました。

もちろん、挽きたて、淹れたて、ハンドドリップ!
静かな空間でのこぎり山を眺めながら…。
極上のコーヒー体験をしてみてはいかがでしょうか?
ホットコーヒー300円 アイスコーヒー380円です。

スタッフ手書きコメントを更新しました。

イベント情報を更新しました。


「堂本印象の世界展」開催中のイベント
期間中、無料写経体験ワークショップを開催しています。
仏教へ造詣の深かった堂本印象。その深い精神世界を体験すべく般若心経を用意しました。
「色即是空 空即是色」など仏教のエッセンスを抽出した言葉には重みがあります。
ぜひ、美術館の静かな空間で特別な体験をしてみてはいかがでしょうか?
尚、写経した紙はお持ち帰りもできますし、美術館のオリジナルファイルをお付けすることもできます。
ファイルは文香(ふみこう)とセットで150円です。堂本印象展の記念にいかがでしょうか?

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。