新着情報

「クリスマス猫ツリーが美術館に登場」
金谷美術館元スタッフが南総里見八猫伝(はちにゃんでん)のために素敵なプレゼントを送ってくれました。
展覧会と共に楽しんでいただければと思います。

◎山口マオ+エサシトモコ ギャラリートーク
10月14日、金谷美術館にて「山口マオ+エサシトモコ ギャラリートーク」が行われました。エサシトモコ先生はいつものように会場を笑いで包み、山口マオ先生は金谷美術館ではお馴染みの琵琶の弾き語りを披露してくれました。二人の漫談タイムにはサプライズのオファーも飛び出して、金谷美術館がさらに面白くなりそうな予感がします。これからも金谷美術館とネコとの関係に目が離せません。

ーーー
10月に入り「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」の猫フォトコンテストも参加者が増えて来ました。まだまだ応募を受け付けています。コンテストご希望の方は猫ちゃんの写真と出身地、猫ちゃんのお名前、性別、年齢、特技、特徴、その他など情報を記入の上、メールアドレスvoice@kanayaart.com宛、ご投稿ください。皆さまのご応募をお待ちしています。

ーーー
【シンポジウムのお知らせ】

11月17日(土)に「金谷・石のまちシンポジウム」が開催されます。鋸山(のこぎりやま)から切り出された石(房州石)の研究発表の場となるシンポジウムで、今年で第10回目を迎えます。石の研究者の講演会や地元小学生の発表会が予定されています。翌日18日(日)には石切場跡見学ツアーも行われます。
皆さまのお越しをお待ちしています。

ーーー
金谷美術館コンクール2018応募受付が始まりました!
コンクール2018募集要項ダウンロードはこちら

お待たせしました。今年も金谷美術館コンクール応募の時期がやってきました!
毎年、多くの皆さまに参加いただいているコンクールですが、今年は第5回目の節目の年でもあります。

特に、今年は募集要項から気合が入っております。表紙は美術館スタッフの手書きイラスト。また、裏表紙には私たちからの応募者へ向けた熱いメッセージが記されており、今から皆さまのご応募を心待ちにしております。ぜひ、多くの方に募集要項を実際に手にとっていただき、私たちの熱い想いを感じてもらえたら幸いです。

また、募集要項の見直しを行い、昨年より簡単で分かりやい表記になりました。初めての方でも申し込みの手順や方法など一目で分かる内容となっております。金谷美術館コンクールが初めてという方でも安心してご応募ください。

そしてさらに、今年は昨年のコンクール出品者へ感謝の気持ちを込めて「継続応募ありがとう割引」を始めました。
※コンクール2017出品者限定です。(学生も対象)
※コンクール2017出品者は特典としてコンクール2018の出品料が1,000 円引となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Web サイト