展覧会情報

2019年4月16日(火)〜4月27日(土)まで展示替えのため休館したします。

【次回展覧会】
展覧会名  「久邇宮家伝来の書画〜皇室文化の彩り〜」
会期    2019年4月28日(日)~6月30日(日)
開館時間  10:00 – 17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日   火曜・水曜日(430日、51日は開館)
入館料   一般800円 中高生500円 小学生以下無料障害者手帳お持ちの方無料 団体20名以上1割引
主催    公益財団法人 金谷美術館
後援    富津市/富津市教育委員会
特別協力  久邇家
協力    学習院大学
会場    金谷美術館
住所    〒299-1861 千葉県富津市金谷2146-1
電話0439-69-8111  FAX 0439-69-8444
交通手段  
電車 内房線浜金谷駅から徒歩5分/車 富津金谷ICから車で
5分/東京湾フェリー 金谷港から徒歩1分

昭和天皇の皇后である香淳皇后のご生家、久邇宮家には数々の書画が伝えられています。久邇宮家は明治時代前期に伏見宮邦家親王の第四王子・朝彦親王が創立した宮家で、二代邦彦王は陸軍大将に任官し、香淳皇后は邦彦王の第一王女にあたります。邦彦王や俔子王妃、香淳皇后など久邇宮家の方々は芸術に親しみ、書画を嗜みました。また島津家に所縁のある芸術品も数多く伝わっています。皇族の方々はもとより土佐派や四条派の絵師による優雅で温和な絵画などは皇室の趣味をよく表しており、久邇宮家伝来の書画を通して皇室の気品が味わえるものと思います。

イベント情報

次回イベントのご案内
「久邇宮家伝来の書画〜皇室文化の彩り〜」展覧会期間中、金谷美術館特設会場にて「むかし遊びフェア」を開催します。ぜひお子さまと一緒に昔懐かしの遊びで、童心に返ってみてはいかがでしょうか?
「むかし遊びフェア一覧」
竹馬、けん玉、コマ、縄跳び、折り紙、お手玉、書道、しゃぼん玉など
大人 特別展入館料(800円)にて遊び放題、子どもは無料にて遊び放題

【GWイベント詳細】
4月28日(日)14:00〜(約50分)「ピースバイブレーション南房総の光と風」
monk beat 山口泰さん(大人料金入館料800円のみ 小学生以下無料)
4月29日(月)13:00〜15:00「木工名人 太田衛さんのコマを回してみよう」
(大人料金入館料800円のみ 小学生以下無料)
4月30日(火)〜5月4日(土)の5日間「ヤギさん牧場 ふれあい広場」
エサやり体験1回100円(雨天中止)
5月4日(土)10:00〜17:00「富津の海辺のきれいなシーグラスにビーズ付け放題」
1コ制作300円
5月5日(日)13:00〜15:00「折り紙名人 ふせきさんと端午の節句の花飾り」
(大人料金入館料800円のみ 小学生以下無料)
5月6日(月)10:00、11:00、14:00、15:00〜「開運  あなたのお名前を美しく書く方法講座」(大人料金入館料800円+1,000円、小学生以下1,000円)事前予約・当日受付有り

【お問合せ先】公益財団法人 金谷美術館

〒299-1861 千葉県富津市金谷2146-1
電話 0439-69-8111 メールvoice@kanayaart.com

金谷美術館コンクール(最新情報)

本日、4月15日をもちまして金谷美術館コンクール2018が終了となりました。最終日も多くのお客さまにお越しいただき、改めてコンクールが大盛況だったと実感しました。
本日より、返却作業に入ります。もちろん梱包から発送までスタッフが夜遅くまで作業にあたります。発送予定は4月17日となりますので、関東圏の出品者には早くて18日以降の到着となるかと思います。
作品到着までがコンクールです。最後まで気を引き締めていかなければなりません!
——


昨日「金谷美術館コンクール2018」表彰式が行われました。多くの出品者さまにご出席いただき盛大なパーティーとなりました。(毎年参加のとある出品者は壇上で思いの丈を綴り、会を盛り上げてくれました!)ご受賞された皆さま本当におめでとうございます。
コンクール展では来館者の皆さまによる人気投票が白熱してきて目が離せない状況です。また、今年も一部作品の販売を行なっております。昨日もご予約が1件ありました。皆さまも気になった作品があればいつでもスタッフにお声掛けください。コンクール展はまだまだ続きます。どうぞよろしくお願いいたします。

———-
「金谷美術館コンクール2018」が始まりました。今回は265作品のご応募の中から入選以上の作品202点を展示しています。もちろん前回同様、すべての作品がコメント付きで鑑賞できます。(※スタッフコメントも全作品に付いています)そしてそして、今回も来館者による人気投票を行います。前回は優秀賞の作品が人気No,1でしたが、今年はどんな作品が1位になるのでしょうか!乞うご期待です。
会期は4月15日(月)まで!多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

【展覧会情報】
展覧会名  金谷美術館コンクール2018
会期    2019年3月3日(日)~4月15日(月)
主催    公益財団法人 金谷美術館
会場    金谷美術館
開館時間  10:00 – 17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日   火・水曜日
入館料   一般800円 中高生500円 小学生以下無料障害者手帳お持ちの方無料 団体20名以上1割引
金谷美術館では、地域の芸術振興を図るため、自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された10号以下の作品を募集する「金谷美術館コンクール」を開催しております。
この度の「金谷美術館コンクール2018」では、265作品のご応募の中から金賞3点、銀賞3、銅賞3点、優秀賞15点、特選22点、褒状31点、入選125点が選出されました。
本展では、入賞・入選作品全202点を一堂に展示いたします。全国より寄せられた、表現豊かな作品の数々をどうぞご覧ください。

ファンクラブ会員募集

金谷美術館ファンクラブ会員募集中!

金谷美術館ではファンクラブ会員を募集しています。
嬉しい特典は以下の通り!

1.  企画展観覧料無料
(年間4〜5回開催される特別展(通常800円)が無料で見られます)

2.  ミュージアムショップ10%割引
(当館オリジナル商品など多数ご用意しております)

3.  金谷美術館主催の各種講座を優先的にご案内
(当館主催の美術史講座や各種イベントへ優先的にご参加いただけます)

4.  定期刊行物の送付
(当館が発行する「美術館だより」を送付いたします)

5.  挽きたて淹れたてドリップコーヒー1杯無料
(スタッフが真心込めて淹れたドリップコーヒーを1杯無料にてご提供)

6.  各企画展レセプションへご招待

年会費3,000円(申し込みから1年間有効)

別館石蔵(展示案内)

別館石蔵での展示情報


「旅するポストカード展」
アーティスト:Masumi Nyui
会期:2018年5月13日(日)〜7月16日(月)
時間:午前10時〜午後5時
休館日:火曜・水曜日
入館料:無料(本館の「堂本印象の世界展」は有料 一般800円)

明治35年建設の別館石蔵をご利用いただけます。

金谷美術館では別館の石蔵を一般の方に貸しギャラリーとして解放しております。
サークル活動や団体の発表の機会にぜひご活用ください。

利用料:1日5,000円(4日間利用の場合5,000円×4日=20,000円)

貸しギャラリー展示のご案内

「和のキルトと吊るし雛」展
主催:千葉カザグルマリーダーグループ有志
日時:2018年3月15日(木)〜 18日(日) 午前10時 〜 午後5時
場所:金谷美術館別館(石蔵)千葉県富津市金谷2146−1
お問合せ:こっとん来夢(043-243-3050)
※和小物の販売もいたします。

「始まりました。キルト展」
前日の展示替えも無事終了し、本日より「和のキルトと吊るし雛」展がスタートしました。手の温もりが伝わるキルト作品に心が癒されます。18日(日)まで開催しています。別館のキルト展のみご鑑賞の場合は、入館無料です。是非お越しください。