【お知らせ】12月10日(月)は金谷美術館コンクール審査のため休館いたします。

突然ですが、「南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」の猫フォトコンテストの中間発表をします!

第1位「はなちゃん」32票
第2位「ハカセくん」28票
第3位「エサシ梵字ちゃん」23票

受賞されたネコちゃんたちおめでとうございます!
そして、この結果をもとに受賞者には美術館から何かしらのプレゼントを差し上げる予定です。(まだ景品は決まっておりません…)
そして、本日より投票の第二弾を開始します。皆さんゼロからのスタートとなりますので、前回下位クラスだった子も上に上がれるチャンス!
ぜひ、第2回目の猫フォトコンテストもお楽しみに☆

ーーー
展覧会サポーターのご紹介①
今回の特別展を特別に応援してくださっている動物病院をご紹介します。
「南子安動物病院」は千葉県君津市にある大きな動物病院で、高度な設備と幅広い手術が受けられることで地元の方のみならず、広く関東圏からも来院する方がいるなど、地域の動物診療の核となる施設です。高度な診療以外にもペットホテルやワンちゃんネコちゃんのトリミングなども行なっております。詳しくはホームページをご覧ください。
詳しくは南子安動物病院まで

展覧会サポーターのご紹介②
「検見川どんぐり動物病院」は千葉県千葉市にある動物病院で、動物行動学を専門とするスペシャリストによるカウンセリングが受けられます。ワンちゃんネコちゃんの治療だけでなく、しつけや飼い方の相談にも気軽に乗ってくれます。トリミングや薬浴治療など皮膚トラブでお悩みの方はご相談ください。詳しくはホームページをご覧ください。
詳しくは検見川どんぐり動物病院まで


【展覧会のお知らせ】
展覧会名  金谷美術館流  南総里見八猫伝(はちにゃんでん)
会期    2018年9月9日(日)~12月24日(月)
主催    公益財団法人金谷美術館
後援    富津市/富津市教育委員会/NPO法人nekonoko
特別協力  松山庭園美術館
協力    館山市立博物館
会場    金谷美術館 本館
開館時間  10:00 – 17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日   火・水曜日
入館料   一般800円 中高生500円 小学生以下無料障害者手帳お持ちの方無料 団体20名以上1割引
出品作家: エサシトモコ(彫刻家)、 山口マオ(イラストレーター)、コノキ・ミクオと松山庭園美術館ゆかりの猫作家(井上瑞穂、加悦雅乃、小平めぐみ、花澤三津子、春野由紀)、歌川国芳(浮世絵師)


美術館からのお知らせ「金谷美術館コンクール2018」コンクール2018募集要項ダウンロードはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。