美術館概要

現在の展覧会(とっても楽しい!)→「金谷美術館流 南総里見八猫伝(はちにゃんでん)」

金谷美術館は2010年「石と芸術のまち金谷」を合言葉に多くの方々の協力のもとオープンした美術館です。

金谷美術館で展示させていただく作品は寄贈いただいた作品に加え、多くの方々から貸与をいただいた作品です。美術愛好家の方々が長年かけて収集されたり、ご先祖、作者のご家族が受け継いでこられた作品は、長年慈しまれてきた品々であります。素晴らしい作品が、人から人へ、多くの時を超え作者の思いと共に歓びや心の豊かさを私たちに伝えてくれることは大きな感動であります。

設立から2年目の2012年2月14日、千葉県知事より「美術工芸品の展観事業及び教育普及事業並びに地域社会の健全な発展を目的とする事業」として公益財団法人の認定をいただきました。

町おこしの中で生まれた金谷美術館は「美しいもの大切なものをみんなで伝え遺し生かしていく美術館」です。これからも尚一層、訪れてくださった方々に感動と元気を与えられるよう活動して参ります。今後とも多くのみなさまのご支援とご協力を賜りますよう衷心よりお願いを申し上げます。

公益財団法人  金谷美術館
理事長  鈴木裕士