金谷美術館では毎年、自然や風景、静物、風物詩など自由に表現された10号以下の作品を募集する「金谷美術館コンクール」を開催しています。

2017年のコンクールでは239点のご応募の中から189点の入選・入賞作品を選出いたしました。これからもアットホームなコンクールを目指してまいります。

金谷美術館コンクール2017募集要項

①募集作品
平面作品(日本画、油絵、水彩画、アクリル画、水墨画、ちぎり絵、押し花アートなど)※写真、コンピュータグラフィックなどは不可

②作品の大きさ
F10号以内で必ず額装すること。額幅はマットを含め3cm以内、厚さ5cmとする。

③出品点数
1人2点まで

④出品料
一般1点 14,000円 2点 19,000円(直接持込は各2,000円引)
学生1点 10,000円 2点 14,000円(直接持込は各2,000円引)

⑤審査員
斎藤 寅彦(旺玄会副理事長)
根岸 嘉一郎(現代水墨画協会理事長・現代日墨画協会会長)
松崎 十朗(日展会員・金沢美術工芸大学教授)
松田 茂(日展特別会員・東光会副代表理事)
宮 いつき(創画会会員・多摩美術大学教授)
鈴木 裕士(公益財団法人 金谷美術館代表理事)

⑤賞
大賞 1点(審査員・受賞者新作展への出品権、年間パスポート、受賞作の切手シート)
金賞 1点(審査員・受賞者新作展への出品権、年間パスポート、受賞作の切手シート)
銀賞 2点(審査員・受賞者新作展への出品権、受賞作の切手シート)
銅賞 5点(レストラン「The Fish(富津市金谷)お食事券」、受賞作の切手シート)
優秀賞 20点(レストラン「The Fish(富津市金谷)お食事券」、受賞作の切手シート)
特選 30点 賞状
褒状 50点 賞状