金谷美術館コンクール出品者情報

金谷美術館コンクール2017に出品いただいた方々の活躍が、雑誌に掲載されましたのでご紹介いたします。
今回は特に若手の作家を特集しています。今後の活躍が期待されます。

   


多摩美術大学 堀口慎吾さん
堀口さんは「アートスペース羅針盤」にて2018年4月23日〜4月28日まで個展を開催されていました。
詳しい内容はこちら


東北芸術工科大学 髙橋諒さん
髙橋さんは金谷美術館コンクール2016で大賞を受賞されました。その後、若手作家の登竜門とも呼ばれる佐藤太清賞公募美術展にて太清賞を受賞されるなど数多くの賞を受賞されています。
アートスペース羅針盤にて個展を開催されます(2018.6.25.Mon.~6.30.Sat.)詳しくはこちら


東北芸術工科大学 南裕里子さん
南さんは金谷美術館コンクール2018で銀賞を受賞されています。現在は今美術界で注目されている山形の東北芸術工科大学にて日本画を制作されています。


山崎良太さん
山崎さんは旺玄会に所属する若手作家で金谷美術館コンクールでは毎回、様々な形の玉ねぎを出品してくださいます。旺玄展は2018年5月20日(日)〜27日(日)までです。

金谷美術館コンクールの特徴

金谷美術館では毎年、自然や風景、静物、風物詩など自由に表現された10号以下の作品を募集する「金谷美術館コンクール」を開催しています。

2017年のコンクールでは239点のご応募の中から189点の入選・入賞作品を選出いたしました。これからもアットホームなコンクールを目指してまいります。

金谷美術館コンクール2017では新たな試みとして、ご応募してくださった皆さまに作品コメントを頂戴しています。図録入選も含めてコンクール図録には全ての作品をコメント付きで見ることができ、作者の想いや制作背景などを伺うことができます。

また、展覧会のキャプションには作品コメントに触発されたミュージアムスタッフのコメントを掲載し、展覧会の見どころの一つとなりました。キャプションは展覧会終了後に出品者の皆さまへお送りしました。

また、コンクール2017では、出品作品の販売も行いました。出品者の承諾のもと来館者が気に入った作品を金谷美術館が仲介して作品購入のお手伝いを行いました。
お陰様で会期中に8点の作品を販売することができました。

今後も、作品を見るだけでなく所有する喜びも味わっていただけたらと思います。

「金谷美術館コンクール2017」でのイベント
来館者の皆さまにシールを1つお渡しして、気に入った作品に1票を投票していただく人気投票を行いました。投票結果は以下の通りです。

第1位
景山秀郎さん「落合川  初夏」26点(景山さんは、なんと「落合川  夏」も24点で第2位となりました。)

第2位(景山さんと同点)
原孝一さん「ひかげの道」24点

第4位
金井眞由美さん「今宵春節の眼鏡橋」20点

第5位
戸田喜耶子さん「今日も世界は」16点

その他の出品者の方たちにも多くのシールがついておりました。
投票してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

「金谷美術館コンクール2017」募集要項(コンクール2018の募集要項は現在作成中です)

①募集作品
平面作品(日本画、油絵、水彩画、アクリル画、水墨画、ちぎり絵、押し花アートなど)※写真、コンピュータグラフィックなどは不可

②作品の大きさ
F10号以内で必ず額装すること。額幅はマットを含め3cm以内、厚さ5cmとする。

③出品点数
1人2点まで

④出品料
一般1点 14,000円 2点 19,000円(直接持込は各2,000円引)
学生1点 10,000円 2点 14,000円(直接持込は各2,000円引)

⑤審査員
斎藤 寅彦(旺玄会副理事長)
根岸 嘉一郎(現代水墨画協会理事長・現代日墨画協会会長)
松崎 十朗(日展会員・金沢美術工芸大学教授)
松田 茂(日展特別会員・東光会副代表理事)
宮 いつき(創画会会員・多摩美術大学教授)
鈴木 裕士(公益財団法人 金谷美術館代表理事)

⑤賞
大賞 1点(審査員・受賞者新作展への出品権、年間パスポート、受賞作の切手シート)
金賞 1点(審査員・受賞者新作展への出品権、年間パスポート、受賞作の切手シート)
銀賞 2点(審査員・受賞者新作展への出品権、受賞作の切手シート)
銅賞 5点(レストラン「The Fish(富津市金谷)お食事券」、受賞作の切手シート)
優秀賞 20点(レストラン「The Fish(富津市金谷)お食事券」、受賞作の切手シート)
特選 30点 賞状
褒状 50点 賞状

⑥募集期間
2017年8月1日〜11月7日まで
※金谷美術館コンクール2018も同様の募集期間になる予定です。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。